サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ ワゴンRスマイル人気でついにワゴンRが首位に立った! ハイトワゴンサイズのスライドドアが軽自動車の主流となる!?

ここから本文です

全国軽自動車協会連合会が発表した2021年10月の軽四輪車通称名別新車販売台数で、首位に君臨し続けたホンダ N-BOXを引きずり下ろしたのがスズキ ワゴンRだ。現行ワゴンRは2017年に登場した6代目だが、なぜ1位になることができたのだろうか。その立役者である派生車種、ワゴンRスマイルが選ばれる理由を紹介したい。

ワゴンRが軽自動車販売ランキングでトップに!

この記事の画像ギャラリーを見る(全40枚)

販売台数ランキングには2021年9月に発売されたばかりの派生車種、新型ワゴンRスマイルも含まれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン