サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 損害保険ジャパン、自動車事故を高精度に検知できる技術を開発---ドラレコから自動通報

ここから本文です

損害保険ジャパンは1月7日、SOMPOリスクマネジメントとともに、機械学習によって自動事故を判定する技術を開発したと発表した。

今回、開発した「機械学習による自動事故判定技術」は、自動車事故の初期対応においてサービス迅速化と顧客の安心感の向上を図るため、2020年5月から東京大学・山西教授とともに、機械学習と異常検知技術を応用した自動事故判定の精度向上を目指して研究してきた。

同社の安全運転支援サービスで収集した約10万人の運転データを基に、加速度センサーで検知した衝撃から事故を自動判定するロジックに機械学習を応用することで実現した。

おすすめのニュース

サイトトップへ