サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンCEO、新鋭オワードを“若き日のモントーヤのよう”と称賛。オフのF1テストに期待も「まずはインディカーに集中させる」

ここから本文です
 今季のインディカー・シリーズは世代交代の波が押し寄せており、数多くの若手ドライバーが台頭している。アロー・マクラーレンSPのパトリシオ・オワードもそのひとりであり、今季2勝を挙げてランキング2番手につけている。

 オワードは第8戦デトロイト・レース2で16番グリッドから大逆転勝利を手にするなど印象的な走りを度々見せており、レッドブルのF1ドライバーであるセルジオ・ペレスも「世界最高のドライバーとレースをするために必要なものを持っている」とオワードを称賛していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ