サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 取得年月で大きく異なる「普通免許で運転できるトラック」 大きな荷物を運ぶときは要注意

ここから本文です

運転するときは積載量ではなく車重をチェック

 2007年(平成19年)と2017年(平成29年)の道交法改正で、それまでの「普通免許」で運転できる車両サイズが免許取得年別に大きく異なっている。簡潔にいえば「車重」や「積載量」の違いだが、引っ越しなどでトラックを借りたとき、知らぬ間に無免許運転にならないように、改めて免許証の種類をチェックしてみよう。

自衛隊の足として活躍する「パジェロ」 市販モデルと異なる点や活動内容を聞いてみた

4tトラックでも架装によって車重は8t以上

 2007年(平成19年)6月1日までに普通免許を取得した人は、免許証上では中型と表記され「中型車は中型車(8t)に限る」という条件項目が付いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ