サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 世界初の後付けできるナイトビジョンシステム - 東京オートサロン

ここから本文です

世界初の後付けできるナイトビジョンシステム - 東京オートサロン

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

ベロフジャパンは「ランモード ナイトビジョンシステム」の販売を開始しました。ランモード ナイトビジョンシステムは、後付けが可能な車載用暗視モニターです。夜間や雨、濃霧など、環境の変化で周囲の視界や視野が狭くなってしまう状況でも、暗視モニターで情報を得ることによって、危険を回避できるかもしれません。また、ランモードのナイトビジョンシステムはリアビューカメラや、ドライブレコーダーをパッケージすることもできるようです。税別価格はナイトビジョンベーシックパッケージが4万6000円、ナイトビジョンシステム+リアビューカメラパッケージが5万4000円、ナイトビジョンシステム+ドライブレコーダーパッケージが6万5000円となっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します