サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 百花繚乱電気自動車──これがクルマの最前線!?【ジャガー Iペイス】

ここから本文です

ジャガー初のBEV(電気自動車)、I-PACEでサーキットを走ってぶったまげた。

九州で開かれたI-PACEの試乗会では、プログラムの最後に1周約2.3kmの中規模サーキットでのテストが待ち構えていた。ここで、前後それぞれに200psのモーターを積む、システム出力400psのI-PACEを走らせる。面白いのは最高出力550psの5ℓスーパーチャージドV8エンジンを積む、ジャガーF-PACE SVRと比較できたことだ。

世界限定30台、949万円! 過激すぎるルノー メガーヌを手に入れるのは誰?東京オートサロン2020リポート【第18弾:ルノー メガーヌ ルノースポール トロフィーR編】

結果は、I-PACEが約1秒遅かった。ほかの試乗者、元レーシングドライバーも腕自慢編集者も、レベルの違いこそあれ約1秒の差は大体同じ。

おすすめのニュース

サイトトップへ