サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アキュラ TLX 新型に355馬力の「タイプS」、パイクスピーク2021のペースカーに

ここから本文です
新型アキュラ『TLX』(Acura TLX)の高性能グレード「タイプS」が、6月27日に米国で決勝レースが行われる「パイクスピーク国際ヒルクライム」のペースカーを務める。アキュラが6月10日に発表した。

TLXは、ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラのスポーツセダン。2020年9月に米国で第2世代が発売された。タイプSは、ブランド独自のターボチャージャー付きV型6気筒ガソリンエンジン、ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを備えたスポーツチューンドシャシー、強力なブレンボ製ブレーキを装備した。アキュラの歴史の中で、最も扱いやすいタイプSという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン