サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラEディルイーヤePrix、レース2はペナルティで降格多数。ベルニュは3位表彰台を失い、キャシディは5位から14位に

ここから本文です

 フォーミュラEの開幕ラウンド、ディルイーヤePrixのレース2は、レース後に多くのペナルティが出され、結果が大きく変動した。

 ジャン-エリック・ベルニュ(DSテチータ)は、チームメイトのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタと表彰台を巡って激しいバトルを繰り広げた。ベルニュからポジションを守ろうと、ダ・コスタがディフェンスした結果、両者が接触する場面もあった。

■フォーミュラEディルイーヤePrixレース2決勝:バードが今季初優勝。キャシディは5位

 この戦いを制したベルニュがその後もポジションをキープして3位表彰台に立ったが、レース終盤に複数台が絡むクラッシュが発生。

おすすめのニュース

サイトトップへ