サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カルマ、EVロードスターの進化形を提案へ…ロサンゼルスモーターショー2019

ここから本文です

カルマ、EVロードスターの進化形を提案へ…ロサンゼルスモーターショー2019

カルマオートモーティブは、11月19日に米国で開催するロサンゼルスモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、コンセプトカーの『カルマ SC2』(Karma SC2)を初公開すると発表した。

カルマオートモーティブは、プラグインハイブリッド(PHV)の4ドアスポーツカー、『カルマ』を製造・販売していたフィスカーオートモーティブの破産後の資産を買収する形で、2014年に米国カリフォルニア州に設立された。現在、カルマ後継車の『カルマ・レヴェーロ』を生産・販売している。

カルマオートモーティブは、ロサンゼルスモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、コンセプトカーのカルマ SC2を初公開する予定だ。

カルマ SC2は、2019年春に発表されたゼロエミッションのEVロードスター、『カルマ SC1 ビジョンコンセプト』の進化版になる。ブランドの将来のデザインの方向性とテクノロジーを、反映させるという。

なお、カルマオートモーティブは、カルマ SC2のティザーイメージを1点、配信している。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します