サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 都市部での自動運転バス運行の課題を検証 東京・池袋で実証実験

ここから本文です

国土交通省は12月6日、都市部における自動運転バスの導入可能性や課題を検証するため、12月13~14日に池袋で自動運転バスの実証実験を実施すると発表した。

国土交通省では、有識者で構成する検討会を設置し、都市交通における自動運転技術の活用について検討する中で、都心循環線など、基幹的なバスに期待される自動運転技術の実現に向け、自動運転技術の効果の検証や、導入に必要となる社会的環境整備について検討してきた。

今回、群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターの協力を得て、自動運転機能を搭載した低速電動バス車「eCOM10」を使って実証実験を実施する。

おすすめのニュース

サイトトップへ