サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンチネンタル、二輪車向け路面状態予測システム開発…EICMA 2019で発表へ

ここから本文です
コンチネンタル(Continental)は、11月5日(日本時間11月5日夕方)にイタリアで開幕する「ミラノモーターサイクルショー2019」(EICMA 2019)において、二輪車向けに新開発した「eHorizon」のプロトタイプを初公開すると発表した。

eHorizonは、四輪車向けの先進運転支援システム(ADAS)で、車両システムを制御するナビゲーションデータを高度に活用し、インテリジェントで安全な車両ナビゲーションを実現するものだ。交通状況を事前にドライバーに知らせることで、安全、利便性、効率を高めることが狙いとなる。