サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ、F1スペインGP決勝を前にPU交換。降格ペナルティにより母国レースを最後尾からスタート

ここから本文です
 アルピーヌのフェルナンド・アロンソは F1スペインGPの予選Q1でトラフィックに遭遇し、思うようなタイムが出せず17番手。下位に沈んだこの機に、決勝レースに先立ちパワーユニット(PU)一式を交換することを決定した。

 FIAテクニカルデリゲートのジョー・バウアーは、アルピーヌがアロンソのマシンに対して、年間3基までと定められている内燃エンジンとターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kの4基目、年間2基までと定められているエナジー・ストアとコントロール・エレクトロニクスの3基目を投入したと確認している。

おすすめのニュース

サイトトップへ