サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「危ない踏切」最新情報! 全国63箇所を国交省が新設定! 東京都内唯一は「荒川線」も管理者は国交省?

ここから本文です

■国土交通省が踏切道対策で改良すべき踏切道63箇所を指定!

 2022年1月21日に国土交通省は、全国の改良すべき踏切道について、63箇所を新たに指定したと発表しました。

【画像】遮断機のない超危険な踏切!? 画像で全貌を見る(10枚)

 これは、2021年4月1日に施行された「踏切道改良促進法等の一部を改正する法律」に基づき、改良すべき踏切道について設定されたものです。

 同年4月13日には第1弾として93箇所の踏切道が該当しています。

 対象の踏切は、開かずの踏切などの緊急に対策の検討が必要なところや、地域で課題があると認識しているところが該当します。

おすすめのニュース

サイトトップへ