サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バブルの申し子「初代シーマ」! 伊藤かずえもゾッコンの「色褪せない魅力」とは

ここから本文です
これまでの高級車とは一線を画するスタイリングで登場

 1988年、昭和のまさにバブル好景気の真っ只中の日本自動車界に、まさかの自国内から黒船級の衝撃が到来する。モーターショーなどで以前にコンセプト・モデルが公開されていが、当時は市場調査目的(市販化は無理だけどユーザーがどんなクルマを求めているのが調査するモデル:次期型のセドリック&グロリア)に違いないと考えられていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン