サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オフロード性能も高いKTM「390 ADVENTURE」はクラス唯一無二の存在!【試乗インプレ・車両解説 2020】

ここから本文です

KTM 「390 アドベンチャー」試乗インプレ(大田安治)
快適さに活路を見出し、アドベンチャーモデルで具現化

アドベンチャーモデルは大排気量の2気筒エンジンを搭載した大型車が主流。本格的なオフロード走破性を備えた車種もあるが、車格が大きく車重もあるので、平均的な体格の日本人ライダーだと荒れたオフロードへの乗り入れは躊躇するし、価格も高い。ゆえに国内で250~750ccクラスのアドベンチャーモデルが注目されるのは、こうした現実的な事情によるところが大きいだろう。

カワサキが5台の新型車を発表&日本で販売する2021年モデルまとめ

390アドベンチャーは、昨年までダカールラリーを18連覇したKTM渾身のニューモデル。

おすすめのニュース

サイトトップへ