サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョー 208、ガソリンモデルの燃費を5%向上…エコカー減税対象に

ここから本文です

グループPSAジャパンは、2月24日よりプジョーのコンパクトカー『208』および『e-208』の「GTライン」グレードを「GT」に呼称変更し、ガソリンエンジンモデルのWLTCモード燃費値を5%向上させるなど、商品改良を実施した。

今回の商品改良では、全グレードでWLTCモード燃費を17.0km/リットルから17.9km/リットルへと5%アップ。排ガス基準四つ星レベル(50%低減認定車)を取得し、エコカー減税の対象となった。

208/e-208は、最上級グレードの「GTライン」が「GT」へと呼称が変わり、車体各部のエンブレムをGTに変更。

おすすめのニュース

サイトトップへ