サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ジュネーブモーターショー 幻の出展車…マイクロカー篇

ここから本文です

2000年代からジュネーブモーターショーを飾った出展車を振り返るこのコーナー。最終回は、次世代のシティモビリティを模索しながらも数奇な運命をたどった数々の車たちを振り返ってみた。

◆MDI『エアーポッド』(2008年)

ルクセンブルクに本拠を置くモーター・ディヴェロップメント・インターナショナル(MDI)社が開発したシティコミューター。350バールの圧縮空気を容量175リッターのタンクに充填。ピストンを動かして走行する。航続距離は220kmで最高速45km/hとされていた。樹脂製ボディの車両重量は僅か220kgだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ