サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車税はクルマのために使われない!? クルマに課せられる税金の問題点とは

ここから本文です

■自動車税が減税されるも、新車購入者しか対象ではない

 クルマには、「買ったとき(購入)」「持っているとき(保有)」「走行しているとき(使用)」のそれぞれに課せられる税金があります。

増えすぎた軽の白ナンバー! 今後は白が不可になる!?

 クルマを保有しているドライバーが5月末(2020年は6月1日)に納付義務があるのが、自動車税と軽自動車税です(ともに2019年10月より各税の「種別割」に名称変更)。

 自動車税とは、毎年4月1日の時点で、自動車の車検証上の所有者に対して自動的にかかる税金で、自動車税は総排気量が1リットル以下の年額2万5000円を基準に、排気量が大きいほど税額は高くなります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン