サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの新型SUV『ライズ』、2020年上半期新車登録ランキングでトップ

ここから本文です

日本自動車販売協会連合会は2020年上半期(1~6月)の乗用車系通称名別新車販売台数(速報)を発表。2019年11月に発売された、トヨタの新型SUV『ライズ』が5万8492台を販売し、初登場でトップとなった。

2位は昨年9月にセダン/ワゴンをフルモデルチェンジしたトヨタ『カローラ』。前年比19.6%増の5万7235台と好調だった。今年2月にフルモデルチェンジした、ホンダ『フィット』は同11.0%増の5万0029台。昨年の11位から一気に3位へ浮上した。

2020年上半期新車登録ランキングでは、首位ライズや『ヤリス』など、トヨタの新型車が躍進。

おすすめのニュース

サイトトップへ