サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自動車がPHVの有用性を調査

ここから本文です

三菱自動車がPHVの有用性を調査

英国三菱自動車が1000人を対象に調査。EVよりPHVを指向する人が多数に

EU(欧州連合)では罰金をともなうCO2規制(燃費規制)の強化により電動化が進んでいるが、EU脱退の決まった英国でも電動化車両への関心は高まっているようだ。プラグインハイブリッド(PHV)のアウトランダーPHEVの拡販に熱心な三菱自動車の英国法人が、市場調査会社に依頼して三菱車ユーザー1000人にアンケート調査を行ったが、購入時に電気自動車(EV)の購入を検討した人はわずか9%に過ぎなかったものの、PHVを検討した人は23%と4分の1に迫ったという。

おすすめのニュース

サイトトップへ