サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ カムリ40周年! セダン不況でもなぜ日本で堅調なのか

ここから本文です

 今年で生誕40周年。セダン不毛の時代になぜカムリが日本でも評価される?

 トヨタのFF上級4ドアセダンのカムリは、自動車販売協会連合会の乗用車ブランド通称名別順位において、今年1~6月の集計で6170台を販売し、43位という成績だ。直近の7月の単月でも833台を売って、45位である。

大人気声優レーシングチーム「VART」 熱血ドライビング合宿 完全密着レポート

 競合といえるホンダ アコードは上位50位以内にその車名が出てこない。昨今は、SUVに人気があり、4ドアセダンは売れないといわれるが、カムリは手堅いし、トヨタではクラウンがさすがという印象で、カムリを上回る台数を稼いでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ