サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス「電気ノイズの問題は、解決とはいえないものの、ある程度改善」メルセデス F1シュタイアーマルクGP金曜

ここから本文です

 2020年F1シュタイアーマルクGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=3番手/2=2番手だった。

 ボッタスはFP1では31周を走り1分05秒089(ミディアムタイヤ)、FP2では36周のなかで1分03秒703(ソフトタイヤ)をマークした。

ハミルトン「なぜ遅くなったのか…。6番手スタートを避けるため“ドライダンス”をしなくては」:メルセデスF1金曜

 前戦オーストリアで2台が電気系の問題に見舞われたため、メルセデスは今週末に向けて、対策を講じるための作業を集中的に行ってきた。新しいワイヤルームを使用、問題が解決したという結論はまだ出せないものの状況の改善が見られたと、メルセデスのチーフレースエンジニア、アンドリュー・ショブリンは述べている。

おすすめのニュース

サイトトップへ