サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > ヒストリックカーから平成車まで270台が集う…昭和平成クラシックカーフェスティバルinアリオ上尾2021

ここから本文です

埼玉県上尾市にある大規模複合商業施設アリオ上尾で11月20日、「昭和平成クラシックカーフェスティバル」が行われ、約270台のヒストリックカーや平成の車両が集まった。

昨年、オール日本ライフクラシックカー倶楽部と日本旧軽車会(吉崎勝会長)などの協力で行われ、好評を受けての2回目の開催。同施設の広大な駐車場を有効利用しようと今回は参加車両を大幅に増やした。

参加資格は、戦前1945年(昭和20年)以前~2000年(平成12年)までに生産された国産、外国製の2輪車、3輪車、4輪車、マイクロカー、サイドカー。スーパーカーとシザーズドアのダイハツ『コペン』は年式不問。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン