サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 〈モトジョイOV-41〉初戦にして筑波58秒台目前の好タイム! オリジナルフレームで技術の確かさを証明

ここから本文です



合理的? 世知辛い? 販売終了が続く純正部品。独自のネットワークで立ち向かうアドバンテージ廃番プロジェクト

’80年代のクラシックTT-F1レーサー好きオーナーからのオーダーに応え、モトジョイ(鈴鹿市)の佐藤健正会長が製作したOV-41。軽量なクロモリ製ダブルクレードルフレームに、同じく軽量なスズキ製油冷エンジンを組み合わせたマシンは、将来的な海外レース参戦を見据えており、まずは初戦としてTOT(テイストオブツクバ)にエントリー。

おすすめのニュース

サイトトップへ