サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > [ワークマン・ベスト]グローブ編! ワークマン×バイク用品(WORKMAN×RIDERS)コスパ最強説を検証

ここから本文です

[ワークマン・ベスト]グローブ編! ワークマン×バイク用品(WORKMAN×RIDERS)コスパ最強説を検証

話題の格安良品“ワークマン” 6アイテムを自腹で徹底テスト! #04

テレビやインターネットで何かと話題になっている、作業着界のトップブランドがワークマン。“バイク用”を謳った製品もリリースしはじめるなど、無視できない勢いがある。2年前から同社のPB(プライベートブランド)商品を愛用している本誌テスターの大屋が、今回の企画のために最新アイテムを自腹で購入。全6アイテムの4品目は、“バイク用”を謳うグローブをテストする!

ワークマンの秋冬モデルカタログが発表、バイク用に使えそうなのは?

(◯)しなやかなゴートスキン。手袋作りの経験が生きる

今年の3月下旬、近所のワークマンに立ち寄った際、これが陳列されているのを発見して思わず「おおっ!」と声を上げてしまった。ナックルプロテクターが付いているだけでなく、生地はしなやかなゴートスキンで、しかも指先にはスマホタッチまである。恐る恐る値札を見てみると、想定よりはるかに安い2900円だった。まだ寒い時期だったのでその場で買わなかったものの、今回の企画のために探したらどこの店舗でも売り切れ。あきらめかけていたそのタイミングで新色の黒が登場し、無事に買うことができた。

バイク専用品として開発されたこのグローブ。実はワークマン、手袋のラインナップが驚くほどに多く、相当なノウハウを蓄積しているようだ。そのため、硬質プロテクター付きにありがちな異物感はほとんどなく、フィット感は良好だ。ちなみにバイク用のグローブは非常に特殊で、握る方向だけでなく、レバーやスイッチを操作するため開く方向にも動きやすくなければならない。このプロテクショングローブはその点においても及第点を与えることができ、処女作でありながらかなりレベルが高いと言えるだろう。

最初はわずかにタイトな印象だったが、使っているうちにゴートスキンが程よく伸びてきたのか、3回ほど着用した今ではだいぶ馴染んでいる。人差し指と中指、親指の先に付いているスマホタッチは反応良好で、手首のベルクロによるホールド感も合格点だ。

その後、同じ店舗に行ってみたところ、このブラックもLサイズは完全になくなっていた。この値段なら試してみたい、そう思う人が多いようだ。

 

 

●写真:松井 慎/山内潤也

写真をまとめて見る

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します