サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 茨城県に国内最大級のEV電池工場、日産向けに中国系企業が新設[新聞ウォッチ]

ここから本文です

茨城県に国内最大級の電気自動車(EV)用の次世代リチウム電池を生産する新しい工場が設立されるという。

8月4日付けの日経夕刊が報じたほか、新工場を計画している中国系電池メーカーの「エンビジョンAESCジャパン」(神奈川県座間市)も同日発表したもので、きょうの読売、朝日や毎日なども取り上げている。

それによると、初期の投資額は500億円。茨城中央工業団地(茨城町)で今年10月に着工し、2024年にも量産開始を目指すそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ