サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テスラの電気自動車「モデル3」に搭載されたキャンプモードを使って南仏で年越しキャンプに挑戦!

ここから本文です
2019年秋から日本でも納車が開始されたテスラ・モデル3。2019年度の欧米での販売数は25万台に上り、世界のEV(電気自動車)市場を牽引する存在だ。

ハンドル操作や速度の制御を自動的に行う運転支援機能「オートパイロット」や、スポーツカーにも匹敵する加速パフォーマンス、長い航続距離など、「クルマ」としての機能はもちろん、常にソフトがアップデートされる「走るスマホ」としての側面も、EVファンを魅了する。

おすすめのニュース

サイトトップへ