サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「新型ハリアーはライバル不在?」タフな作り込みが好評の日産エクストレイルは対案になり得るのか

ここから本文です

2020年1月の改良で安全性能が向上。試乗車は新設定レザーエディション

 現行3rdエクストレイルのデビューは2013年。新鮮さという点では最新のハリアーに及ばない。
 しかし、モデルライフ途中でハイブリッド仕様の追加設定やコネクティビティ機能の向上、運転支援システムのプロパイロット投入など、積極的なアップデートを実施。いまなお高い商品性をキープしている。

電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した日産の新型SUV「キックス」が市場デビュー

 現在販売されているモデルは、今年1月に一部の仕様向上が図られている。新たにミリ波レーダーを装備して、衝突回避機能やプロパイロット性能が向上。新タイヤの採用で静粛性がリファインされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ