サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ロッシ、MotoGP引退後の生活にはまだまだ慣れない? 「パドックやアドレナリンが恋しくなるだろう」

ここから本文です

 11月23日からイタリア・ミラノでEICMA(ミラノ国際モーターサイクルショー)が開始された。各メーカーが新車などを持ち込む展示会だが、今回は2021年限りでMotoGPを引退したバレンティーノ・ロッシが参加。ファンの前で思いを語った。

 ロッシはEICMAの中で、ヤマハの主催するイベント『One More Lap』に出演。雨にもかかわらず集まった9000人の幸運なファンの前に立った。

■ロッシ、“貰えるはずだった“チャンピオンマシンNSR500をホンダにおねだり「考えを変えてくれれば……」

 このイベントで、ロッシはヤマハ60周年記念カラーリングが施された特別仕様のYZF-R1に乗って登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ