サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダの2ストローク車「MVX」と「NS」の歴史を一気に振り返る! MVX&NSヒストリー(1983-1986)【Heritage&Legends】

ここから本文です
『4ストのホンダ』がバイクブームとともに起こったHY戦争を勝ち抜き、また1979年から復帰した世界GPを制覇するべく、2ストローク車の開発に本腰を入れ出した。その流れで1982年7月、世界GPでのホンダNS500(同社初の2ストGPマシン)初優勝を受け、初の本格2ストスポーツとして登場したのがMVX250Fだった。
 
NS500譲りの独創のV3エンジンを積んで、同じルックスの400cc版、MVX400Fも発売直前までいくものの販売されず、250cc市場を巻き返すためにフルGPレプリカとして開発したNS250Rを投入。

おすすめのニュース

サイトトップへ