サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】前半戦3番手のバニャイヤ「ドゥカティがタイトル争うには“もう一歩”改善が必要」

ここから本文です
 MotoGPの2021年シーズン前半戦9レースが終了したが、チャンピオンシップ争いはヤマハがリードし、ドゥカティがそれを追う展開となっている。

 ライダーズランキングではファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)がトップに君臨し、2番手にヨハン・ザルコ(プラマック)、3番手にフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)、5番手にジャック・ミラー(ドゥカティ)とドゥカティ勢3名が上位につけている。またコンストラクターズランキングでもヤマハから17ポイント差の2番手だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ