サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ELMS第2戦スパ:激しい首位争いはクラッシュで決着。最終周にもドラマが起きる

ここから本文です

 8月9日、ベルギーのスパ・フランコルシャンでELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズの第2戦決勝が行なわれ、LMP2クラスではユナイテッド・オートスポーツ22号車のフィル・ハンソン/フェリペ・アルバカーキ組(オレカ07・ギブソン)が勝利を挙げた。

 7月にポール・リカールで開幕戦が開催されたあと、第2戦の舞台はスパへと移った。LMP2クラスには16台、LMP3クラスは12台、LMGTEクラスには11台と、計39台のマシンが決勝レースに出走した。

3カ月遅れで開幕のELMS第1戦、ユナイテッド・オートスポーツが不運に見舞われるもワン・スリー

 8月5日の合同テストから走行がスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ