サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライバルたちはトップチームの”恩恵”を受けて前進した……マクラーレンのサインツJr.、中団争いの激化を予想

ここから本文です

 マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、中団争いのライバルたちがマシン開発においてトップチームに大いに”助けられて”いるため、中団チームの争いは厳しいものになると考えている。

 カタルニア・サーキットで行なわれているF1プレシーズンテストの初日、レーシングポイントのニューマシン『RP20』が注目を集めた。その姿が、メルセデスの2019年マシン『W10』に酷似していたからだ。

■レーシングポイント開発責任者「新車はメルセデスから着想得た」と認める

 レーシングポイントのテクニカルチーフであるアンドリュー・グリーンは、チームがメルセデスのデザインを模倣することについて、大きなリスクがあると語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ