サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ウェッズ発信のデザイン鍛造“F-ZERO(エフゼロ)”に待望の第3弾! 切れ味鋭いツインスポーク

ここから本文です

ウェッズ発信のデザイン鍛造“F-ZERO(エフゼロ)”に待望の第3弾! 切れ味鋭いツインスポーク

鍛造削り出し製法でより複雑な意匠を。
デザインフォージドのFゼロ第3弾が完成
F-ZERO/FZ-3
エフゼロ/エフゼットスリー

鍛造ホイールと言えばかつては、コンマ数妙を削り出すことを目的とした、レースマシンやスポーツカーたちのための切り札。圧倒的に軽くて、厳しい環境下でもパフォーマンスを発揮できる剛性を備えた鍛造は、もちろん今でもスポーツカーに選ばれることが多い。

本日1月20日発売開始! 売れまくったハスラーが2代目に進化! タフなスタイルは健在【新型車レビュー】

が、最近はその鍛造にもバリエーションが増えてきて、スポーツユース以外での注目度が高まっているのも事実。鍛造ゆえのキレ味感をデザインの一部として取り込んだ、いわゆるデザイン鍛造。アメ鍛に端を発した、サイズやカラーをカスタムできるオーダー鍛造。

つまり鍛造はもはやスポーツだけのモノではなく、ドレスアップ目的での装着も、正解だということ。

事実インポートカーのドレスアップでは、スマートな街乗り仕様やオフロード系などジャンルを問わず、高級志向を表現するひとつの手段として、鍛造ホイール装着が最先端トレンドとなっている。

2019年に誕生したブランド、Fゼロも、鍛造という製法だからこそ実現できるデザインにこだわる、デザイン鍛造の新勢力。すでに2作が発売されているが、いよいよ第3弾、FZ‐3が完成した。

一見はシンプルな5スポークだが、スポークの側面をななめに取ることで、独特のなめらかな質感を演出しているのが特徴。

スポーク中央には端から端まで伸びるスリットを刻み、足長感も表現した。

鍛造なのに、コストパフォーマンスも優秀。FZ‐3、要注目だ。

足長感を主張するセンタースリット
スポークの中心部分に、シャープなスリットが備わるのがFZ-3の特徴。このスリットを可能な限り長くデザインしたことで、足長感がより強められている。

スポーク先端がリム外周を突き抜けるような意匠で、大口径感も優秀。キレのある造形が鍛造的。

鍛造でありながら、スポーク側面をななめ形状としたことで、なめらかな印象に。立体感もあり。

センターパートを深く落とし込んだ、迫力あるコンケイブ形状を採用。オーナメントも高品位だ。

リム部にはFORGEDのロゴが。鍛造削り出し製法を採用しているためデザインの自由度は高い。

FORGEDの刻印の隣にはホイールネームの刻印も備わる。シンプルな分、絶妙なアクセントに。

リムはアンダーカット形状となるため、視覚的な奥行き感もしっかり。エアバルブも高級感満点。

【SPECIFICATION】
●SIZE:18×7.5~8.0、19×8.0~9.0、20×8.5~9.5、21×9.0
●PRICE;6万円~10万5000円
●COLOR:ダイヤモンドブラック、ブラッシュド

問:ウェッズ 03-5753-8201
https://www.weds.co.jp

スタイルワゴン2020年1月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します