サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】アレックスはHRCの“責任”を背負える? マルク・マルケス「弟加入でもアプローチは不変」

ここから本文です

 2019年シーズン限りでホルヘ・ロレンソが現役を退くことによって、レプソル・ホンダのシートはひとつ空白となる。そしてmtoorsport.comの調べによると、今季のMoto2チャンピオンであるアレックス・マルケスが契約間近の状態だと分かった。

 アレックスはロレンソの後任候補として、早くから取り沙汰されたが、兄のマルク・マルケスは、弟の将来には関与しないと繰り返し語っていた。そして、仮にアレックスがチームメイトになった場合でも、来季はレースへのアプローチを変えないと主張した。

■フィニッシュの瞬間「自由を感じた」ロレンソ、引退レースに万感の思い

「僕は多くのことを弟から学んだ。