サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カウンタックのエンジンを搭載したSUV、ランボルギーニ「LM002」がオークションに出品!!

ここから本文です

■ランボルギーニのなかでもバカ売れ「ウルス」の先祖ともいえる「LM002」

 ランボルギーニのSSUV(スーパースポーツ・ユーティリティ・ヴィークル)、「ウルス」のセールスが絶好調だ。2017年の12月にセールスを開始して以来、日本にもその約1年後に上陸を果たしたウルスは、2020年7月には生産累計が1万台という数字に達した。

桁が違う… 5007馬力の12000ccエンジン搭載 ドバイ製スーパーカー登場

 これはもちろんランボルギーニにとって過去にはない偉大な記録だ。

 そのウルスの前身ともいえるモデルが、30年ほど前に誕生していたことを、ランボルギーニのファンならば間違いなく記憶しているだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ