サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 近距離パーソナルモビリティWHILL、スクーター型を投入へ…歩道を走れる

ここから本文です
WHILL社は5月11日、近距離モビリティ『WHILL』シリーズに、歩道を走行できるスクーター型の新モデル『WHILL モデルS』を追加すると発表した。発売は2022年秋頃を予定している。

WHILL社は2012年の創業以来、歩行領域・屋内・施設内を中心とした近距離移動のプロダクトとサービスを展開してきた。2014年には初号機『WHILL モデルA』を発売。現在は、力強い走破性と分解して車載できる利便性が特徴の『WHILL モデルC2』、軽量化と折りたたみによる持ち運びなどを実現した『WHILL モデル』の主要2モデルを世界中で展開している。

おすすめのニュース

サイトトップへ