サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > セバスチャン・ベッテル、スタート直後のコースオフで後退も10位「力強いペースがあったのに残念」|F1カタールGP

ここから本文です

 アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、F1カタールGPを10位でフィニッシュした。

 ベッテルは10番グリッドからスタートしたものの、直後のターン1で行き場を失いポジションダウン。一気に17番手まで後退することになってしまった。その後レースを力強く戦い抜き、なんとか1ポイントを獲得した。

■ハミルトン、メルセデス優位のF1サウジアラビアではサンパウロ制した “スパイシーな”エンジンに換装……6基目投入はなし

 ただ、12番グリッドからスタートしたチームメイトのランス・ストロールが6位でフィニッシュしていることからも、今回のアストンマーチンには高い競争力があったのは間違いない。そこから考えれば、1周目の後退は、ベッテルにとってはあまりにも痛かったと言えよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン