サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 選手権首位キスがポール・トゥ・ウイン含む2勝。帝王ハーンや元王者ラッコも今季初優勝/ETRC第5戦

ここから本文です
 2021年のETRCヨーロピアン・トラック・レーシング・チャンピオンシップの第5戦、実質的“ラウンド3”が9月11~12日にベルギーのゾルダーで開催され、選手権首位を行く好調ノルベルト・キス(レーヴェス・レーシング/マン)が、土曜レース1のポール・トゥ・ウインを含む週末2勝を達成。一方、2017年王者のアダム・ラッコ(バギラー・レーシング/フレイトライナー)や、シリーズ6冠を誇る“帝王“ヨッヘン・ハーン(チーム・ハーン・レーシング/イベコ)らも今季初優勝を飾るなど、実力者たちも反撃の狼煙を上げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ