サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 開発ストーリーダイジェスト:日産レパード「セダンとスポーツカーとの間を埋める位置付け」

ここから本文です
これまで数多くのクルマが世に送り出されてきたが、その1台1台に様々な苦労や葛藤があったはず。今回は「ニューモデル速報 第42弾 新型レパードのすべて」から、開発時の苦労を振り返ってみよう。REPORT:ニューモデル速報編集部

 レパードが登場した当初は、クルマに求められるのはスタイリングのほか、エンジンや足まわりの性能など、ハードウェアとしての完成度の高さと新奇性だった。しかし、当時としてはデザインやメカニズムに、従来の国産乗用車になかった新しい思想を盛り込んだ革新的な存在だったが、新型レパードを開発するにあたって、そのコンセプトがそのまま通用するとは言えなかったという。

おすすめのニュース

サイトトップへ