サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGPコラム】変わるロッシ、変わらない“情熱”。常夏のセパンで見える驚異の熱意

ここから本文です
 開幕前のプレシーズンテストでセパンサーキットへ来るたびに、2004年のことを思い出す。

 この当時は、カタルーニャとヘレスでそれぞれ3日間ずつ開幕直前の公式IRTAテストが行われており、セパンはあくまでもプライベートテストという位置づけだった。2004年はバレンティーノ・ロッシがホンダからヤマハへ移籍をしたシーズンで、2003年末までホンダとの契約が残存していたために、ロッシは前年の最終戦バレンシアGP終了後も年内はヤマハのバイクでテストをすることを禁じられ、このセパンテストで初めてヤマハのマシンに跨がることになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ