サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトンの去就は依然不透明「FIAの対処が遅ければ、F1に戻ってこないかもしれない」と英メディア

ここから本文です

『Sky Sports F1』は、7度のF1チャンピオン、ルイス・ハミルトンが2022年F1に戻ってくるかどうか、現時点では不明であると報じた。

 2021年F1最終戦アブダビGPで、FIAレースディレクターが、レギュレーションに従わず自身の独自の判断でセーフティカー運用を行ったことが、ハミルトンにとって著しく不利な状況を生み出し、彼はつかみかけていたタイトルを最終ラップで逃がす結果になった。

沈黙続くハミルトンにF1引退説「もう戻ってこない」とエクレストン。代表は「不信感で言葉を失っている」と説明

 メルセデスは強く抗議したものの、FIAはこれを退けた。しかしメディアやファンからも強い批判を受け、FIAはこの一件を詳しく調査し、改善につなげると約束した。

おすすめのニュース

サイトトップへ