サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 赤旗が出ていなければハミルトンはリタイアだった? 接触で破損したホイールリム交換し“命拾い”

ここから本文です
 シルバーストンで行なわれたF1イギリスGPでは、タイトルを争うマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が1周目に接触するという事故が起きた。旧1コーナーとして知られるコプスに突入する際、イン側にいたハミルトンの左フロントがフェルスタッペンの右リヤに接触し、フェルスタッペンはハイスピードでタイヤバリアに激突してリタイアとなった。

 直後にセーフティカーが出動したが、バリアの修復やフェルスタッペン車の回収が必要なため、レースは赤旗中断に。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン