サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年RSC導入予定だった『Gen3』規定が1年延期に。正式披露は12月3日の『バサースト1000』で実施

ここから本文です
 オーストラリア大陸最大のツーリングカー選手権、RSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップは、10月13日付けでステートメントをリリースし、計画では来季2022年の本格導入に向け開発と準備が進められてきた新規定車両『Gen3』に関して「プログラムの導入を2023年のオープニングイベントに延期する」ことを確認。

 その決断に際し、国際的なサプライチェーンで進行中の課題や、新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックによって引き起こされた国内の混乱など「シリーズの制御外の要因が主な理由のひとつ」だと明かしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ