サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 エクストレイルを一部改良、同時に福祉車両も一新

ここから本文です

日産 エクストレイルを一部改良、同時に福祉車両も一新

日産 エクストレイルを一部改良、同時に福祉車両も一新

 日産はエクストレイルを一部改良し、2020年1月23日に発売する。また、オーテックジャパンの福祉車両「助手席スライドアップシート」も、ベース車と同様の改良が施される。

 今回は、新たにミリ波レーダーを採用するなど、先進安全装備を進化。車両や歩行者との衝突回避・衝突による被害軽減を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」は、ミリ波レーダーの採用により、夜間時での性能を向上させている。また、これにより「プロパイロット」の性能も進化した。

【Believe ニュース】最新の福祉車両や福祉にまつわるホットな情報をお届け!

 さらに「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を全車標準装備。そのほか、静音タイヤの採用と遮音性を高めることで静粛性が向上し、快適な移動空間を実現している。

●価格帯
助手席スライドアップシート 20Xi:327万9000円~347万円
助手席スライドアップシート 20Xi ハイブリッド:350万9000円~370万円
※消費税非課税。

日産 エクストレイルを一部改良、同時に福祉車両も一新はBelieve - ビリーヴ ジャパンで公開された投稿です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します