サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】モルビデリ「ヤマハに“貸し”があるわけじゃないけど、昇格に値すると思っていた」

ここから本文です
 ヤマハは、契約を早期に終了させたマーベリック・ビニャーレスの後任として、これまでサテライトチームのペトロナス・ヤマハSRTから参戦していたフランコ・モルビデリを昇格させ、第14戦サンマリノGPから起用。さらに2023年までの契約を結ぶことを決定した。

 モルビデリは2020年シーズンに型落ちのYZR-M1を使用しながらも、3勝を挙げてランキング2位を獲得する印象的な活躍を披露。しかし2021年にファクトリーチームへ昇格することは叶わず、ペトロナス・ヤマハSRTからの参戦を継続することとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ