サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 闘病中のF1ファンを元気に! パドックを走り周るロボットをスペインGPで試験導入

ここから本文です

 F1スペインGPに先立った木曜日、パドックではF1 Digitalのスタッフが2台のロボットに作業を行なっていた。

 上部にカメラ付きのスクリーンを持ち、車輪で走るロボットは、闘病中でサーキットに訪れることのできないF1ファンをつなぎ、パドック内のドライバーやとコミュニケーションを取るべく試験導入されたモノだ。

■F1特集|髪を赤く染めたアルボン。その裏にある孤児たちとの心温まるストーリー

 ロボットはフランスのAwabot社から提供されているモノで、すでにFCバルセロナやパリ・サンジェルマン、2021年のFIA主催のディナーなど、多くのスポーツやチームで既に採用されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン