サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】母国で完勝のミゲル・オリベイラ、初優勝時とは違った難しさがあった?「感情をコントロールしていた」|ポルトガルGP決勝

ここから本文です

 MotoGP最終戦ポルトガルGPの決勝レースは、テック3・KTMのミゲル・オリベイラがスタートから一度も首位を譲らない独走でトップチェッカー。母国レースでこれ以上ない走りを見せた。

 これでオリベイラは劇的な優勝を飾ったスティリアGP以来となるMotoGP2勝目を挙げたが、その感情は初優勝の時と異なっているという。

■MotoGPポルトガル決勝:独走オリベイラ、母国で“完璧な”勝利。中上5位

「長かった。今の気持ちを表すならそれが適切かな」とオリベイラは語った。

「オーストリアでは最終ラップでオーバーテイクして表彰台にいたから、その時と感情は異なっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン