サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > やっぱりメルセデスに死角なし。ホイールベースの長さから来る昨年までの”弱点”を今季は解消……ハミルトン「もう問題はない」

ここから本文です
 メルセデスのルイス・ハミルトンは、チームが昨年まで抱えていた”ホイールベースが長い”ということに起因する弱点が、今季は払拭されているという。それが、2020年の圧倒的強さに繋がっているようだ。

 メルセデスはここ数年、他チームと比較してホイールベースの長いマシンを登場させてきた。ホイールベースが長いということは、気流の影響を受けるボディワークの表面積が増えるということになるため、ダウンフォースを稼ぎやすいというメリットがある。しかしその一方で、ホイールベースが短いマシンと比較すれば、コーナーでの軽快さに欠けるというデメリットも生じる。

おすすめのニュース

サイトトップへ