サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【特集:オリンピックとモータースポーツ】元F1ドライバー、マッサの野望。2024年パリ五輪で電動カートの競技入りを目指す

ここから本文です

 元F1ドライバーのフェリペ・マッサは、モータースポーツをオリンピック競技に加えることを目指している。

 マッサは2017年限りでF1から引退したのち、FIAのカート委員会会長を務めている。就任当時からすでに彼はカートの将来像について自身の意見を発表しており、そのうちのひとつとして、2018年にアルゼンチンのブエノスアイレスで行なわれたユースオリンピックの際に、電動カートのデモイベントを計画した。

■【特集:オリンピックとモータースポーツ】夏季オリンピック競技に『モータースポーツ』が加わる日は来るのか?

 そして第3回ユースオリンピックで少年と少女のペアによる6チームが組織され、電動カートによるレースがデモンストレーションとして実施された。

おすすめのニュース

サイトトップへ